佐世保市のひなた動物病院 ひなた動物病院

佐世保市、ひなた動物病院の診療
診療について
診療について

初めていらっしゃる方へ

当院は予約制ではありません。診察時間内にご来院ください。
来院の際は受診する動物の状態をよくわかっている方が連れてきてください。
*予防接種の場合、その後の様子が見れるようできれば午前中の来院をお勧めします。

診療時間
診療時間

 
9:00~12:00 診療時間 診療時間 診療時間 休診 診療時間 診療時間 診療時間
15:30~19:00 診療時間 診療時間 診療時間 休診 診療時間 診療時間 休診

午前は11時30分、午後は18時30分までの受付にご協力をお願いします。
木曜休診・日曜午後休診(お昼の時間は手術・検査・往診の時間となっております)

診療方針
診療方針

「ご家族とのしっかりしたお話し合いを大切に」

獣医療の難しいところは病気の本人である動物たちが話してくれないところにあります。そのため病気の情報を集めるにはご家族とのしっかりとしたお話が必要になります。ご家族とのお話の中から病気のシグナルを探し出し、治療につなげていくのです。
 また治療に際しては病状、治療に必要な大まかな期間、費用をお伝えした上でご希望の治療を行えるよう、ここでもしっかりとしたご説明をさせていただきます。

診療内容
診療内容

外来診療

一般外来・予防接種・健康診断・一日ドックなど

入院治療

心臓病・腎臓病・肝臓病・消化器疾患・神経病・ホルモン病・免疫介在性疾患などの内科疾患全般・各種外科手術(開腹手術・腫瘍切除・整形外科・内視鏡検査など)
また当院で困難な疾患に関しては他院・二次診療施設などをご紹介することで適切な治療が行えるよう対処します。

往診・送迎について

動物の状態やご家族の事情で来院が難しい場合は送迎や往診も行っております。
お伺いするスタッフに限りがあり、日時の調整が必要となりますので事前にご相談のお電話をお願いします。お気軽にお電話ください。
*往診・送迎料金は当院からの距離によって異なってきます。ご了承ください。

夜間・緊急の場合(時間外診療)

当院は人員の問題もありしっかりとした夜間の対応を行うことが出来ません。
様態によっては夜間専門の病院にご連絡ください。

福岡夜間動物病院

ペットの健康管理・病気予防
ペットの健康管理・病気予防

当然のことながらワンちゃんやネコちゃんなど動物達は調子が悪くともそれを言ってくれません。それどころか特に大型犬は具合が悪いことを隠そうとする場合が多いのです。そのため病気の発見が遅れ、治療が後手に回ることも少なくありません。
そんな動物達を守るためにはフィラリアやワクチン、ノミとダニの予防は欠かせません。近年はネコちゃんのフィラリア予防も重要とされています。
「病気でもないのに・・・」と思われる方もいらっしゃるかとは思いますが、病気になってしまうと本人もつらいし、場合によっては死にいたる場合もあります。また経済的負担も大きくなります。
家族のことを考えれば「治療」より「予防」の方が良いとは思いませんか?

診察風景
診察風景

また定期健診も重要ですよ。身体検査(体重測定、触診、聴診など)で体調の変化がわかることもありますし、年齢を重ねた子であれば血液検査、レントゲン、超音波を追加することでより検出率を上げることができます。半日かけての一日ドックも可能です。もちろん全ての病気を捕まえることはできませんが、「助かる病気」を「助かるうちに」見つけるためには重要なことです。